忍者ブログ

[PR]

2017-12-12 17:37

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

上手く断ろうとするほど言葉につまってしまう

2014-01-12 13:22

たどたどしくても、自信なさげでもとにかくはっきりと断りの

言葉を述べることです。

断りの言葉に、遠まわしな表現は必要ありません。

相手を傷つけないような言葉を選ぶ必要もありません。

単純に、ストレートでいいのです。

「必要ありません」

「興味ありません」

「結構です」

このように短いひと言で十分に間に合います。

あたかも、最近ようやく片言の日本語を話せるようになった外国人の

ような話し方で結構です。

誘いを断れない人は、うまい言い訳をつい考えてしまうのです。

相手の気分を損ねないように「これぞ!」というひと言を考えます。

うまい言い訳で相手の言葉をかわすことが、上手に誘いを断る方法だと

思っています。

しかしそんな人にかぎって、うまい断り文句が思い浮かばず、たどたど

しくなります。

言葉でうまく断ろうとすると、相手も言葉でうまく言い負かしてしまおう

と力んできます。

うまく断ろうとしてはいけません。

断るときには、むしろ冷たくあっさりと淡白にしていなければなりません。

ずるずると情を引きずった言い方は、一切必要ないのです。

相手は「その気があるのかな」と勘ちがいをしてしまいます。

誘いを断ることが苦手というのであれば、考えを一転して「うまく断らない

ようにしよう」と思えばいいのです。

ヘタに断ればいいのです。

相手の機嫌を損ねるような言い方をしようと思えば、断るせりふはたくさん

思い浮かびます。

みんな、自分が嫌われることが怖いのです。

嫌われることが怖いから、相手の気分を損ねないような言い方をつい考えます。

しかし本当に断りたいときには、相手の気分など考える必要はないのです。”千葉県””柏市””松戸市””常磐線””風俗””求人””高収入””アルバイト””ピンサロ””ヘルス””ピンクサロン””簡単””未経験””学生””デリヘル””出稼ぎ””待遇””セクキャバ”
PR

この記事にコメントする

Name
Title
Mail
URL
Comment
Pass
Pictgram
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字

プロフィール

HN:
SUN
性別:
非公開

P R