忍者ブログ

[PR]

2017-09-22 17:11

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

シャツの襟サイズと男性機能は関係している!?

2014-01-10 17:25

身長、体重、ウエストと、わたしたちはカラダのさまざまなサイズが気になります。くわえて、女性であればバスト、男性であれば下半身のアソコも、気になりますよね。

そんなサイズですが、トルコにあるアンカラ大学の研究によれば、男性が着るシャツのサイズ、それも襟のサイズが、男性機能と関係しているということがあきらかになりました。

一体、どういうことなのでしょうか!?



■襟周りのサイズが男性機能に関連している!?

この研究は男性90名を対象に調査がおこなわれ、40歳から70歳の男性のおよそ50パーセントが、シャツの襟周り(首回り)のサイズと勃起障害(ED)に関係があることがわかりました。

とくに、襟周りが41cm以上だと、勃起不全または勃起障害を経験しやすいとのこと。

ほかにも、襟周りのサイズが大きいと糖尿病や高血圧といった病気をひきおこすリスクも高いこともわかりました。



■シャツの襟サイズが男性機能に関係する理由

でも、なぜ、シャツの襟周りのサイズが男性機能やさまざまな病気に関係するのでしょうか。その理由として、次のように考えられています。

シャツの襟サイズが大きいということは首が太いということ。首が太いと、睡眠時無呼吸症候群とよばれるような、睡眠時の呼吸停止状態がおこりやすくなるそうです。ある医師によれば、睡眠時無呼吸症候群は性欲の低さと関連があるとのこと。

結果的に、男性機能を低下させてしまっているようです。



いかがでしたでしょうか。カラダの色々なサイズが、それとは無関係なようなものに影響しているなんて不思議ですよね。そういや、カレの襟のサイズ、ちょっと大きいかも……という人は、睡眠時無呼吸症候群などでないか、健康診断などを利用して気をつけてあげてくださいね。”千葉県””柏市””松戸市””常磐線””風俗””求人””高収入””アルバイト””ピンサロ””ヘルス””ピンクサロン””簡単””未経験””学生””デリヘル””出稼ぎ””待遇””セクキャバ”
PR

この記事にコメントする

Name
Title
Mail
URL
Comment
Pass
Pictgram
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字

プロフィール

HN:
SUN
性別:
非公開

P R