忍者ブログ

[PR]

2017-12-12 17:35

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

コンプレックスに才能が隠されている

2013-11-10 12:06

コンプレックスには、大きな才能になる可能性がかくされています。

人間の不思議な体質なのですが「かっこいいところを見せたい」とする努力よりも

「かっこ悪いところは見せたくない」という努力のほうが力強い原動力になります。

人にはそれぞれ固有のコンプレックスがあります。

太っていること、英語が苦手なこと、力が弱いことなどです。

人によって悩みもそれぞれですが「なりたくない」という反発の力は、常に大きな

力を生みだします。

磁石の引き寄せる力も強いですが、反発する力はそれ以上に強いことと同じです。

太っている人は「ヤセたい」という気持ちが人一倍強く、英語が苦手な人は「外国

人と話せるようになりたい」という思いが強く、力が弱い人には「強くなりたい」

という気持ちが強いのです。

空手を習う人にはもともとからだが弱かった人が多いものです。

体が丈夫な人は、意外と空手を習おうとは思いません。

もともと体や強さに不自由がないため、欲求がうすいのです。

空手やボクシングといった武道系は、子どものころにけんかに負けて、悔しい思い

をしたから「いつか見返してやる」という思いがきっかけで始める人が多いのです。

英会話教室も、英語が話せる人ははじめから通っていません。

話せる人は通う必要がないからです。

むしろ英語が苦手で、克服したいと思っている人ほど通っています。

英語にコンプレックスがあるから、余計に英語を勉強している人が多いのです。

あなたがもっているコンプレックスにも同じく、それは大きな力を生みだす原動力

になります。

自分がヤバイと思っていることほど気にしてしまい、集中ができてしまうため、な

んとかしたいという気持ちも大きく働くのです。

コンプレックスとは自分の価値を低くしてしまう目の上のタンコブではなく、むし

ろそれこそが自分の力を飛躍的に高める強いばねになるのです。

磁石のN極とN極同士が反発しあうような力は、意外と強大なものです。

「そうなりたくない」という力は、コンプレックスでもあり、また同時に大きな才

能の芽でもあるのです。”千葉県””柏市””松戸市””常磐線””風俗””求人””高収入””アルバイト””ピンサロ””ヘルス””ピンクサロン””簡単””未経験””学生””デリヘル””出稼ぎ””待遇””セクキャバ”
PR

この記事にコメントする

Name
Title
Mail
URL
Comment
Pass
Pictgram
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字

プロフィール

HN:
SUN
性別:
非公開

P R